純金投資で稼ぐ


sdsfdjiwerii 「オルタナティブ投資で稼ぐ」でも説明した純金についてもう少し詳しくお話しします。オルタナティブ投資で最も人気があると言えるのが純金(ゴールド)投資です。

<純金投資の特徴>

純金は昔から価値のある実物資産として扱われています。24OPTION | 24オプション.biz 口座開設でもゴールドがたくさん取引されています。それは、純金に希少価値があるからです。地球上にある資源には限りがあります。資源が少なければ少ないほど希少価値は高まります。

また、貨幣価値は最悪の場合、無価値になる可能性もあります。反対に、純金は悪影響を受けるどころか価値が高まることになります。そのため、貨幣通貨に対して避難通貨の役割も果たしています。

オルタナティブ投資の一つ、不動産投資では固定資産税がかかるのに対して、純金にはかかりません。しかし、純金に投資しても利子が付かないという面もあります。急にお金が必要になった場合でも、純金の場合はすぐにお金に換えることはできません。換金性が悪いので、余剰のさらに余剰資産での投資をする方がベターでしょう。

<純金投資の安全性>

純金は希少が故に価値が高くなっています。今後、純金が大量に発掘されたなどの事態が起これば相場に影響を与える可能性もあります。現在のところは、安定した資産と言えるでしょう。

<純金投資の醍醐味>

純金資産では、利子はつかないとお話ししました。純粋に、買った時の額よりも高い額で売ることで利益を得る必要があります。それ以外に、今の日本の税金制度ならではの方法があります。純金を買う時は、消費税を払って購入します。また、売るときには消費税が売値に上乗せされた額で売ることができます。2014年に消費税は5%から8%になりました。今後、消費税は8%から10%になりますが、この消費税差分を利益として受け取ることが可能と考えられます。

消費税5%の時から純金を購入していた場合、当時の分は5%の消費税の支払いでしたが、消費税10%の時代に入ってから売却すれば、売値+10%(消費税)が見込まれるということです。

仮に…今(2015年)、純金を100グラムを500,000円で買ったとします。購入金額540,000円(消費税8%)増税後、1グラムを500,000円で売ったとします。売却金額550,000円(消費税10%として)

消費税差分による利益10,000円となりました。消費税が今後10%になることはほぼ確実となっているので、このように長く保有していることで思わぬ利益につながることがあります。もちろん、金価格は変動しますのでより高い価格で売った方が利益は得られます。

実を言うと、純金はデフレの円高時に買うのが割安になります。現在は円安となっていますが、毎月一定額を投資していく方法(ドルコスト平均法)で価格リスクを下げられることができます。

この場合、金の価格に応じて購入量(グラム)が異なります。金の価格が低いときは、多く購入することができ、価格が高いときは購入量は少なくなります。最終的には、純金の価格変動幅の平均的な価格で売却できるでしょう。

ただし、純金積立を利用する場合、手数料にも注意しましょう。毎月の購入金額に対して約2%~3%の手数料がかかる場合が多いです。また、手数料とは別に年会費もかかる会社が多いので、手数料を合わせて計算したら利益が思ったよりも少なくなってしまったという可能性もあるかもしれません。