バイナリーオプションとは


 バイナリーオプションは、近年に人気を集めている金融商品で、様々なものの相場のレート変動を利用し、そのレートが一定の期間内に定められている条件を達成できるかどうかを予測する投資取引になります。

簡単で誰にでも理解できる取引きのルールや、少ない資金でも投資が行なえたり、24時間いつでも取引きが行えるなど、これまでの投資取引での様々な問題点が解消されたことにより、これまで仕事や授業などで投資を行うことができなかったサラリーマンや学生、また、まとまった時間が取れなかったりなどで副業がしにくい主婦の方たちなどに大きな人気を集め、たくさんの初心者の投資家も参加しているのが、このバイナリーオプションになります。

バイナリーオプションの取引きでは、通貨や世界の有名企業株、各国の株価指数、原油などのエネルギーやコーヒーなどの農作物、プラチナ、金といった鉱物まで、いろいろなものの相場レートが銘柄となっています。
また、取引きのルールも「一定の期間内に、相場のレートが事前に定められている条件を達成するかどうか」という基本の判定方法に則り、さまざまな取引ルールが用意されているのも特徴になります。

こうした中で、最も多くのバイナリーオプションの取引業者で取り入れられているのは、通貨を銘柄にした「ハイ&ローオプション」という取引ルールになります。
このルールでは例えば「現在1ドル110円の為替相場のレート変動が、2時間後の判定時間に、1ドル120円よりも高くなっているか、低くなっているか」というものになっていて、為替レートが、判定時間までに高くなっているか、低くなっているかを予測して、どちらかに投資を行うものになっています。

バイナリーオプションでは、このように為替相場のレート変動を、取引きの成否の判定に使うのも大きな特徴になっていて、どんなに小さな値動きでも、大きな値動きでも、決められた価格よりも高いか低いかのどちらかで、取引きが成功するかしないかが判定され、成功であれば投資した金額に応じた配当金を受け取ることができ、外れれば投資金が失われてしまいます。

通貨を銘柄にしたFX取引では、通貨そのものを売買して、為替レートの変動で利益や損失を決めるために、レートが急激に変動してしまった場合には、大きな損失を被ってしまうこともあるのですが、バイナリーオプションではレートの変動は、結果判定に使うだけなので、こうした心配は一切なく、投資家が自分で投資した金額によって、利益や損失の大きさが決定するので安心な取引と言えます。

また、取引できる銘柄も多いため、例えば通貨での相場がどうも予測しにくいようであれば、株価などの銘柄に切り替えたりすることも可能で、より取引の幅を広げることができます。

こうした、取引銘柄や使用できる取引ルールは、バイナリーオプションを提供する取引業者ごとに違いますので、まずは事前に確認をするのがいいでしょう。